「最初は手探りで、慣れてきた頃に離乳食がはじまったり、歩けるようになったりして状況はどんどん変わっていきます。でも、だからこそ楽しいのだと思います」

 top24top

  一枚布のおんぶひもディディモス(私も大好きです!)、手作りのおむつカバー、モンキーパンツ。

 手作りがいっぱいの子育て。「輪おむつもそうだけど、シンプルなものを幾重にも使うというのが好きなんです」と話してくれた佳恵さん。

 りのちゃんが赤ちゃんをおんぶするときのおんぶひもは子供用のエプロンを上手に利用していました。ひとつのものを他のものにも利用するという手腕はさすがです!

 

 最初はとっても順調にいっていたというおむつなし育児(EC)。保育園に行くようになって、ぜんぜんできなくなってしまったそうです。

「今年の夏にはずせたらいいなと思っていたんですけどねー。でも、あのときできていたから、できてたという記憶があるから、今はできなくてもできると思えます。ただ、今は時期じゃないんだなって。だから、おむつなしをやっていてよかったと思います」と話してくれました。

 

 洗濯が家事の中で一番好き!という佳恵さんに教えてもらった布おむつの洗濯方法や保育園での使用済おむつはどうしているかなどのお話はとても参考になります!

 

 りのちゃんは最近、佳恵さんがおむつをたたんでいると一緒にたたんで引き出しにしまってくれるということです。なかなかじょうずにはたためないそうですが、なんだかほほえましいなぁ、と思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q.布おむつはいつから使っていますか。

 

 生後1ヶ月くらいからです。生まれた直後は母が手伝いにきてくれていました。母が紙おむつ派だったこともあり、最初の1ヶ月は紙おむつを使い、布おむつは母が帰ってから始めました。

 

 

Q.お母さんが紙おむつ派というのはなんだか珍しい気もします。お母さん世代はみなさん布を使っていたと思うので。

 

 わたしも最初はそう思いました。ですが想像してみると、昔は紙おむつはあっても高いし質もあまり良くない、ほとんど布しか選択肢がなかったと思うんです。やっぱり大変なイメージが強いのかなと。今の時代は布を使っている人も必要に応じて紙を選ぶことができますから。
私も布おむつだけでなく夜間などは紙おむつを使っています。一時期、夜も布おむつにしてみたのですが、眠くて私が夜中に起きて替えてあげることができず、漏れたり臭いが気になったので紙に戻しました。両家の実家に泊まる際も、紙おむつです。

 

 

Q.布おむつを使おうと思ったきっかけはなんですか。

 

 結局は病院で産んだのですが、助産院で産みたい!と思っていましたし、おむつは布にしたい!と思っていました。もともとそういう自然な育児というものがいいなぁと思っていたんです。
それから、妊娠中に震災があり紙おむつが品薄というニュースを見ました。何かあっても布なら応用が利くと思ったので、万が一挫折しても非常時にも使えるなと思いました。

 生まれる前から情報収集して、布おむつ生活をイメージしていました。実際、最初の1ヶ月紙おむつを使ってみて、やっぱりゴミがとてつもなく多くて。こんなに捨てるんだ!とびっくりしました。環境に良くないのはもちろん、おむつを頻繁に替えてあげたいけどたくさん捨てるのはもったいない。貧乏性なんです私(笑)やっぱり絶対布おむつがいいなと思いました。

 

 

Q.おむつなし育児(EC)はいつからはじめましたか。

 

 腰が座る前だから、4~5ヶ月くらいからです。最初は100円均一で小さなゴミ箱を買っておまる代わりに使っていました。その頃は、乗せれば出るのでおもしろかったです。その後ホーローおまるも買いましたが、こちらはうまく使えないままトイレに移行しました。

 それから順調で1歳前にはトイレに補助便座を置いて、ひとりでできるようになっていたのですが、保育園に行くようになってからは成功率が0%になってしまったんです。私が働き始めたこともあって家での環境が変わったせいもあると思います。トイレでできなくなった時はどうしたもんかなと思いました。
今年の夏、おむつはずしをしたかったのですができませんでした。トイレに座ることは嫌がらないのですが、座っても出ないんですよね。

 

 

Q.保育園にはいつから行っているのですか。

 

 私の仕事復帰のため、りのの1才の誕生日から0才児クラスに入りました。
園の方針や、担当する先生によっても違うと思うのですが、うちの場合は新しい園で若い先生が多く、布おむつやおむつなしに対する理解がなかなか得られませんでした。

 布おむつで受け入れてくれるのなら、こまめにおむつをみてあげてほしいと何度かお願いをしましたが、実際はおむつ替えの回数が少なくカバーだけでなくズボンや下着まで毎回ぬれてしまっていました。こちらの無理なお願いで先生に迷惑に思われていると感じましたし、娘もかわいそうでした。

 ですが、布おむつでお子さんを育てた経験のある先生や興味を持ってくれた先生が担当してくれるときは、安心して任せることができ、とても助けられました。

 保育園で布おむつを使っているのは私1人しかいないのですが、以前勤めていた家具メーカーの仲間や、常滑のやきもの作家の友人には布おむつ派が多いです。ものづくりが好きな人って、布おむつも好きな人が多いなと思っています。興味の向きが一緒なのかなと。夫も最初から布おむつやおむつなし育児に協力的でした。うんちは最初ダメでしたが、今ではなんでもしてくれるようになりました。

 

024yoshiDSC_0052

「夫は家具職人で、トイレの踏み台をつくってくれました。
一人で安全に乗り降りでき、足がつくので踏ん張れます。
大人が使う時もじゃまにならない大きさなのでそのまま置いておけます」

 

 

 

Q.布おむつはどこで購入していますか。

 

 最近は手作りするばかりで買っていないのですが、最初は出産祝いで、アメリカに住んでいる姉にリクエストしました。そのときもらったカバーはワンサイズなので生まれた時から今でも使えています。その後も姉の帰国のタイミングでお願いして、円高の影響もあり日本で購入する値段の半値くらいで海外製のカバーを手に入れることができました。

 

 

Q.海外製のカバーをいろいろ使ってみてお気に入りはありますか。

 

 グローヴィアのカバーが断然お気に入りです。内面がフリースのものはすぐに臭いがついてしまいますが、グローヴィアのメッシュのような素材は蒸れにくくあまり臭ってきません。チクチクしない特殊なマジックテープも安心して使えたし、かわいい柄や色もあるのでグローヴィアはいろんな人にすすめているのですが、みんないいと言います。

 それから、ウールのカバーは蒸れず、漏れず、臭わずで本当に優秀でした。高価でデリケートな素材なのに、ほかのカバーと同じく洗濯をしてしまい、すぐに縮んでしまいましたが・・・。

 ウールの中でも一番安かったニシキのカバーは、なぜか縮みませんでした。昔ながらの色や形でフィット感やかわいさには欠けましたが、取り扱いを気にせずガンガン使える点が良かったです。
そこで双方の良さを兼ねそろえたカバーが欲しくて、いくつか手作りしてみました。

 

 

Q.手作りカバーですか!いいですねぇ。

 

 手作りが好きなので、1歳過ぎてからは新しいカバーを買うのがもったいなくて自分で作っていました。型紙はネットからとか、ブルマーの型紙を参考にしました。作るのが好きで、自分なりに娘に合うように工夫していろいろ作りました、すごく楽しいです。

 

024yoshiDSC_0016 024yoshiDSC_0026

 布おむつ生活に最適なモンキーパンツ。こちらも佳恵さんの手作り。
お股の部分はフリース素材でもれにくくしてあるそうです。

 

 

Q.布おむつをやっててよかったことはなんですか。

 

育児に自身がついた。
 おむつなし育児をしていたり、布おむつを使っていると紙おむつを使うより、娘を気にかけたり触れる機会が自然と増えます。そのおかげか『育てやすい子』と言われることがあります。紙おむつをしていると、つい家事や自分の趣味に没頭してしまい、ほったらかしになりがちですが、布をつけているとおむつが気になるのでよく確認していました。だからいつも機嫌よく安定してるのかな、と。なんの根拠もないし自己満足ですけどね(笑)それで自分の育児にちょっと自信がつきました。紙おむつだとおむつ交換は事務的なものですが、布だと『楽しい』のがいいんです。布おむつが楽しいので、育児も楽しいです。

 

布おむつ姿がかわいい!
 夏だと、女の子なのでワンピースに布おむつというスタイルが姿は見ててかわいくて幸せな気分になります。見せパンがかわいいだけでなく、おむつを替えやすいところもポイントです。

 

快適。
 洗濯は好きだし、ゴミも劇的に少なくて済むし、自分にとってその方が気持ちいいんです。布だとおむつがゴミじゃないのがいいなと思います。
布おむつやおむつなし育児は親にとっても、子どもにとっても気持ちのいいことだと思います。おむつなしに関しては、逆戻りしちゃって今はまだおむつがとれてないけど、あのときできていたから、できてたという記憶があるから、今はできなくてもそのうちできると思えます。「今は時期じゃないんだな」と思えるからおむつなしをあの頃にやっていてよかったなって思います。

 

024yoshiDSC_0018

 

Q.反対に大変なことはありますか。

 

 うーん、ないです。洗濯も好きなので、苦になりません。うんちも、日々観察してるくらいで全然苦ではありません。うんちの処理は紙おむつの方が大変だと思います。紙おむつについているうんちはトイレで落とそうとしても落としきれません。それをごみの日まで置いておく方が嫌です。
布おむつも、おむつなしもハッピーなことばかりです。あるとすれば、ウールのカバーが縮んだショックくらいです(笑)

 

 

Q.洗濯が好きなんですか。

 

 洗濯は家事の中では一番好きです。布おむつだと洗濯もいろいろ試行錯誤します。それが楽しいんです。せっけん洗濯をやってみたこともあります。

 今は、『スピカココ』というヤシ油由来の洗剤を使っています。使用量の割に汚れ落ちも良く、すすぎも1回でよいので、コスパも良い方だと思います。

 柔軟剤も手作りしています。売っている柔軟剤を使うとおむつが水分を吸収しなくなってしまうから手作りするようになりました。クエン酸とグリセリンを適量混ぜて水で薄めたものに、好きな精油を入れています。洗剤のアルカリを中和してくれるようです。

 ちなみにお風呂には、ガーゼの中にクエン酸と重曹を1:2で入れてゴムで縛り、好みの精油を加えてバスボムもどきを入れます。安全で、簡単で楽しいのでおすすめです。

 

 

Q.布おむつの洗い方を教えてください。

 

 うんちはトイレに流してから洗面所でゆすいで、おしっこは軽くゆすいでバケツに入れておきます。バケツには風呂の残り湯にセスキ炭酸ソーダとペパーミントのアロマオイルをちょっと入れています。つけおきしたものは最初バケツの水ごと洗濯機にいれて、おむつだけで1分ずつ下洗い&脱水して、それから他のものと一緒に洗っていました。最近は量が少ないので、軽く下洗いしてから臭い防止のためつけおきして、洗濯時にざっと洗面所ですすいで他の洗濯物と一緒に洗っています。

 

 

Q.つけ置きの水にアロマオイルを入れると効果はありますか。

 

 あります。アロマオイル、特にペパーミントは香りが強いので1~2滴入れるだけでも全然ちがいます。

 

 

 Q.保育園では使用済みの布おむつはどのようにしていますか。

 

 保育園では市販の除菌アルコールスプレーにセスキ炭酸ソーダと精油を少しいれたスプレーをつくって、おむつにシュッとしてから防水バッグに入れてもらっています。こちらも効果抜群です。

 海外製の防水バッグはおむつや着替えを持ち帰るのに繰り返し使えて、非常に重宝します。毎日レジ袋のゴミを出さなくてよくなります!防水バックはおむつカバーやお食事エプロンなど防水系ぜんぶをネットにいれて他の洗濯物と一緒に洗っています。でも濡れや汚れが少ないときは裏返して乾かし、そのまま使うこともあります。

 

 

Q.布おむつやおむつなし育児に興味がある人にむけて一言お願いします。

 

 布おむつもおむつなしもやればやるほど楽しくてハマると思います。
機会があればもう一回やりたいなって思います。おむつカバーもまた買いたいし、また作りたいです。振り返ると「あの時ああしておけばよかった」というのがたくさんあるので。最初は手探りで、慣れてきた頃に離乳食が始まったり、歩けるようになったりして状況どんどん変わっていきます。でも、だからこそ楽しいのかもしれません。本を見たり人に聞いても、どんぴしゃなこともあればぜんぜん違うこともありました。

 

 

 Q.たとえばどのようなことですか。

 

 たとえば布おむつの折り方です。女の子は後ろがぬれるので後ろを分厚くと言いますが、この子は前がぬれることが多かったです。
輪おむつもいろいろな長さのものを作って試してみました。二枚重ねまでは必要ないけど、もう少し厚みがほしいという時のために1.5倍サイズを作ってみました。これは干しにくいしたたみにくかったです。半分サイズや成形おむつ風いろいろ作ってみましたが、結局はスタンダードなサイズが一番使いやすかったです。
 探っていく作業が楽しいんです。紙おむつのように、「◯キロになったからMサイズ」とかいう話でもなく、試行錯誤がハマる理由だと思うのでぜひ楽しんでください。

 

 

 Q.最後に一言お願いします。

 

 作るのが好きだから、いつかハンドメイド布おむつのネットショップをやれたらいいなぁと思っています。自分の子どものおむつがはずれて布おむつからさようならというのは寂しいなと。ショップでなくても何かしらの形で布おむつやおむつなし育児の良さとか楽しさをいろんな人に知ってもらえるようなことがしたいです。
授乳の方法を『母乳のみ』『ミルクのみ』『混合』と選ぶように、おむつも布と紙の両方を選べると豊かだなぁって思います。

 024yoshiDSC_0070

 

取材日時2013年12月

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スピカココ 粉末 洗濯洗剤 2.5kg [スピカコーポレーション]
価格:1478円(税込、送料別) (2017/5/12時点)

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です