「はじめはおむつをはずした瞬間にシャーっとすることが多かったのですが『ちょっと待っててね』と言い続けていたら、おまるに座るまで待っていてくれるようになりました」

 top23

  大分から名古屋にある実家に帰省中の千恵子さん。インタビュー開始直後、眠たくなってしまった娘のはるかちゃん「実家では母がおむつなしにハマって、率先してトイレに連れて行ってくれるんです」の言葉通り、寝起きのはるかちゃんをトイレに連れて行ってくれたのはおばあちゃんでした。

 初めておむつなし育児・布おむつを知ったときは「世の中には変わったことをする人がいるもんだな。おむつも紙おむつでいいのに」と思って2ヶ月までは紙おむつを使っていた千恵子さんが、おむつなし育児や布おむつを始めたきっかけ、布おむつに変えてみてどうだったかなどを伺いました。
 結婚して実家から遠くはなれて暮らす千恵子さん。まわりに頼る人がなく、何度か育児ノイローゼのようになってしまったそうです。そんな時は・・・?
 また、おむつなし育児はまわりの人の協力・理解があってこそ、と言う千恵子さん。「褒めて育てる」ということをだいじにしている千恵子さんはご主人もじょうずに褒めて、育てて(!)いるようです。見習いたいな、と思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q.自己紹介をお願いします。

 

 仲道千恵子と申します。28歳の初産婦で、現在5ヶ月の娘を育てています。生後2ヶ月から布おむつとおむつなし育児を開始しました。現在はうんちは100%キャッチ、おしっこはタイミングが合えば。間に合わないことも多々あります。

※6ヶ月に入って、離乳食の影響なのか、下痢になってしまったということです。半月後に治ったそうですが、その後突然おまるイヤイヤ期突入したそうです。「腰がすわって、遊びに夢中になれるようになったからかなと思います。娘の成長なので、見守りたいです。洗濯物、がんばらねば!」とのことです!

23chiecoイヤイヤ2

おまるイヤイヤ期のみごとな反り返り!(こういう写真も貴重ですね〜)

 

 

Q.おむつなし育児を知ったきっかけはなんですか。

 

 助産師学生の時に参加した講演会がきっかけです。メインの講演ではなく、終了後に「『おむつなし育児』って知っていますか。おむつがないという状態で垂れ流しというんじゃなくて、早期トイレトレーニングというのでもなくて・・・」と軽く紹介がありました。

 その時は「世の中には変わったことする人もいるんだな、おむつも紙おむつでいいのに」って思いました。実際、自分が出産して、最初は何も考えずに紙おむつを使っていたんです。

 

 

Q.最初は紙おむつを使っていたんですね。布おむつを使うことになったきかっけは何ですか。

 

 産後に里帰りした時、助産師の友だちとお茶をする機会がありました。その子が布おむつを使っていたんです。ああそういえば、布おむつという選択肢もあったな、と思い出したんです。

 助産師という仕事をしているので、妊婦さんに聞かれた時に答えられるようにひととおり経験しておきたいと思っていてるんです。布おむつもそのひとつでした。やってみて自分がいいなと思ったら、これからママになる人に発信できますから。

 布おむつは大変そうというイメージありました。実際に一緒に食事をしているときに、うんちをしてカバーまでべったりで・・・でもその子は「こうなったらもう紙に替えちゃうんだ」って。わりと気軽な感じでした。それで、やってみようと。

 

 

Q.それからどうしましたか。

 

 まずは日中家にいるときだけ布おむつにしてみました。最初に購入したものはカバー2枚、輪おむつは手持ちのさらしで手作りし15枚ほど用意しました。

 しばらくして外出のたびに紙おむつに替えるというのがめんどくさくなってきました。また、外出中に紙おむつを替えようと開けると、もわっとして「紙おむつはすごく蒸れるんだな」と思いました。そういうこともあって、2ヶ月半くらいに手持ちの紙おむつが全てなくなったのを機に夜も外出もすべて布にしました。

 

 

Q.紙おむつから布おむつに替えて、大変なこと、変わったことはありましたか。

 

 大変なことというか、最初はわからないことだらけでした。まず、布おむつをどうやって洗っていいのかがわかりませんでした。ネットで調べると本当に人それぞれでいろんな洗い方があって、一体どれがいいんだろうと迷いました。あらかた調べて自分なりの洗い方を獲得してからは洗濯も楽になりました。今は下洗いして石けん洗剤arauを入れたバケツにつけ置き、洗濯の前にも軽く下洗いして、他の洗濯物と一緒に普通の洗剤で洗っています。おむつだけ洗うために洗濯機をまわすのがもったいないので。

 変わったことと言えば、布おむつはちょっと濡れただけでも替えることができること。それがうれしいです。洗濯が一枚増えるだけ、その少しの手間なら惜しみません。

 

 

Q.今はどのくらい布おむつ使いますか。

 

 おむつなし育児もしているので、家にいる時は5〜10枚くらいです。カバーは2枚くらいです。うんちで汚れたり、おしっこで濡れてなければ、そのまま使います。

 

 

Q.おむつなし育児を始めたきっかけはなんですか。

 

 布おむつについてをネットで調べている時、それとセットのようにおむつなし育児のことが出てきました。世の中にはこんなにおむつなし育児に興味がある人いるんだ、それならやってみないと、と思って。それからおむつなし育児についてもネットで調べ、おむつなし育児の本を読んで、100均でおまるになりそうなボールを買ってきました。その後、ホーローおまるを購入しました。ヤフーショッピングのホーローおまるのレビューは貴重な情報源で、おむつなし育児の参考になりました。寝室に置いておき寝起きにすぐに乗せられる、ホーローおまるはやはり便利です。

 

23chiecoDSC_0029

ホーローおまると100均のボール

 

 今は実家に帰ってるのですが、母に「やってみて」とお願いしたら、トイレ連れて行ってくれるようになり、今は母親がハマっています。おむつなし育児ができて面白いみたいです。まさか母がこんなにハマってくれるとは思いませんでした。「私も(育児中に)知っていたらやりたかったわ。はるかはトイレでしてくれて、全然布むつ使わないから楽ちんだわ〜」って。実家だと、布おむつの洗濯も母に甘えて、まかせているので(笑)ちなみに、私はホーローおまるを使うことが多いですが、母はトイレに連れて行くことが多いです。

 

 

Q.お母様の時代は、布おむつの使用と併せておむつ以外で排泄させること、いわゆるおむつなし育児を皆がやっていたというイメージがありますが。

 

 そうですね。母も、腰が座った頃からおまるに座らせていたようです。ただ、そんなに小さいうちからはしていなかったので、びっくりしていました。

 

 

Q.現在はどのようなタイミングでトイレに連れて行く、またはおまるに座らせていますか。

 

 寝起きとおっぱいをあげてから10分後くらい、それとおむつ替えのタイミングで座らせています。おむつ替えのときは濡れていても一応おまるに乗せてみます。ですが、出ない時はすぐにのけぞってアピールします。座らせても出ないこともありますが、1日10回前後くらい座らせています。

 

 あまりこまめにさせすぎると、ためられる膀胱にならず頻尿になってしまうと保育士さんから聞いたことがあります。もらすというのもおしっこをためる訓練らしいです。遊びに夢中になっておしっこをしちゃうのも成長の過程ではだいじなことだそうで、どれが正解かわからないけど、子どもがいいなら一番だし、私の中ではうんちさえ外でしてくれたらおしっこはいいやと思いやっています。

 

 

Q.うんちのタイミングは決まっていますか。

 

 うんちは2〜3日に1回、朝起きた時に出ます。うんちのときは座って静かにしていて、おしっこがちょろちょろと出たと思ったらウンチがでて、全部出ると「もう出ない」という感じで、のけぞって教えてくれます。完全母乳なので1日に何回出てもいいはずなんだけど、この子はそうでもないみたいです。最初は便秘かなと思ったのですが、おなかもやわらかいし、ガスも出ているし異常なことではないなと。ただ、3日以上空いたら心配かなという感じです。

 

 

Q.そういう知識があると、まわりと違っていても焦らなくてすみますね。ちなみに、うんちが出なくて危険なのはどのような状態ですか。

 

 うんちの出口が狭い病気や、腸がねじれたり重なってたりする病気が怖いです。でも、何事も自己判断は危険なので、何か変だなと思ったら小児科に行くことをお勧めします。

 

 

Q.布おむつやおむつなし育児をしていて大変だったこと、めげそうになったことはありますか。

 

 おむつにうんちのときは布おむつを洗うのがちょっと大変でしたが、おむつなし育児を始めて、4ヶ月くらいからうんちをおまるでできるようになり、その大変さもなくなりました。

 

 幸い、夫も布おむつやおむつなし育児に協力的で楽しんでやってくれています。私は子どもも夫も褒めて育てるたちなので「いま出てないからおまる座らせてみて」って言っておしっこが出たら「すごーい!わたしがやっても出なかったのにあなたが乗せたから出たのね」とか上手に褒めて(笑)。布おむつの下洗いや洗濯も教えたらしてくれるようになりました。夫の理解と協力があるからこそできていると思います。夫の実家に行った時も、お義母さんが「チー出るようになったね」ってはるかをじょうずに褒めてくれたり布おむつも洗ってくれたりします。周りの皆が協力的なのでモチベーションがあがります。

 

 

23chieco3

「おしっこしたら、母が入れてくれてます」とっても気持よさそうな様子のはるかちゃん

 

 でもめげそうになったこと、1回か2回あったかな。結婚して見ず知らずの土地に行って、お友だちがいなくて、育児ノイローゼのようになったとき。おまるにさせるのもつらいし、布おむつを洗うのもつらくなってしまって。「1日くらいいいや」って、思い切って丸一日紙おむつにしました。

 

 

Q.一日紙おむつにしたらどうでしたか。

 

 紙にしたらスッキリして、次の日には布おむつに戻しおむつなし育児も再開しました。

 1日だけでも可燃ごみの量が増えたのが嫌だったし、なぜか紙おむつの時は子どもへの関心の度合いが低くなりました。おむつに線があるのを見ても「本人は気持ち悪くはないんだろうな」と思って替えなくなってしまいました。紙にするとおむつを気にしなくなるんです。「放っておいてもいいわ」って気持ちが生まれて、そういう自分はあまり好きじゃない、って思って。布おむつが恋しくなり、すぐに布に戻しました。

 

 

Q.布おむつ、おむつなし育児をやっていて良いことはなんですか。

 

子どもとコミュニケーションがとれて楽しい

布おむつもおむつなし育児も子どもとのコミュニケーションがはかれて楽しいです。ベビーヨガやベビーマッサージ、ベビースイミングなどいろいろありますが、どれも「さぁ、するよー」という気構えが必要です。そのように赤ちゃんとコミュニケーションを取る方法はいろいろあるけど、そういうのよりもいいなと。自分で体験して思いました。ヨガも、マッサージも、スイミングもひととおりやっています(笑)

 おむつを替えるというのは日常に溶け込んだ気軽なコミュニケーションツールだと思います。なにせ回数が多いので。じーっとこっちを見る時はうんちのサイン、それは赤ちゃんを観察しないとわからない、だからより観察するようになります。振り返ると紙おむつのときはあまり見ていなかったなぁと思います。

 これから離乳食もはじまって、それも良いコミュニケーションツールになるんだろうなって思っています。離乳食で手をべたべたにしたり、こぼしたり。

 

肌触りがいいし、おまるでできると子どもも気持ちよさそう

紙おむつだとおしっこなら2〜3回おしっこをしていても替えなくていいだろうと思ってしまうけど、布おむつで、おむつなし育児もしていると、今おしっこしたいのかなって常に見ているし、なによりおまるでできると本人が気持ちよさそうです。「おしっこ?」っておむつを外すのがぴったりのタイミングだとニッコリ笑ってくれ、それがとてもうれしいです。

 はじめはおむつを外した瞬間にシャーっとすることが多かったのですが「ちょっと待ってね」って言っていたら、おまるに座るまで待ってくれるようになりました。ほとんどの育児書には「トイレトレーニングは自分から意思表示ができるようになる2歳頃から」と書いてあるけど、意思表示は0歳児でもしてくれると思います。

23chieco2

 

 

Q.布おむつ、おむつなし育児をやっていて大変なこと、つらいことはなんですか。

 

 批判的なことを言われたり、理解者がいないときはつらいです。3ヶ月のとき、おむつなし仲間が欲しくて、ママさんと赤ちゃんが集まる場に布おむつで行きました。「トイレ行ってきます」と言ってトイレにも連れて行きました。それで興味を持ってもらえたらいいなと思ったのですが、反対にちょっと引かれちゃって。そういうのはちょっと悲しいです。

 布おむつやおむつなし育児仲間が欲しいので大分に戻ったら、思い切って布おむつとおむつなし育児のオフ会を開催してみようかなって思っています。 ※その後、8月に大分に戻られてオフ会を企画。mixiで声かけをしたら7人のママから反応があり、そのうち今回は都合の合った5人のママとオフ会予定ということです♫

 

 

Q.布おむつやおむつなし育児に興味がある人にむけて一言お願いします。

 

 試してみる価値ありですよ。敷居が高いよね、大変そうだねと言われるんですけど、やってみると意外とそうでもありません。食わず嫌いというのじゃないけど、だまされたと思って少し試してみて下さい。楽しいですよ!おむつなし育児は、子どもが気持ちよさそう、母親もうれしい、それにおむつも汚さない。一石三鳥くらいです。

 初期投資も結構多いし洗濯もあるので紙おむつと比べて経済的かどうかは『?』ですが、私はなるべくお金をかけないようにB-Kids(ブックオフ系のリサイクルショップ)で購入するなどしています。たとえば新品ドビー織りの輪おむつ10枚500円、50サイズのカバー(未使用)100円、ニシキのカバー(未使用)300円などで売られているので安くそろえられます。

 

23chiecoDSC_0060

Q.助産師さんをしていて、実際に自分で子どもを産んで育ててみて、なにかアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

 

 助産師さんは私もそうでしたが、若い方も多く、育児をしたことない人もたくさんいます。だから、育児に関して母や、おばあちゃん、近所の人の意見に耳を傾けるのもたいせつだなぁと思いました。昔と今で育児方法が違うというのありますよね。おじいちゃんおばあちゃんに「昔はこうだったよ」とか「果汁あげなくていいの?」とか「風呂あがりのお白湯はあげないの?」とか。昔の育児方法だからと耳を閉ざすよりは、耳を傾けてためしてみるのも良いと思います。ためしにお白湯を飲ませたら、ゴクゴク飲んでいました。昔の育児も頼りになるなと感じているのでうまくつきあっていけたらいいんじゃないかなと思います。

 

 

Q.布おむつとおむつなし育児もまさに昔の育児法が見直されているというかんじでしょうか。

 

 使い捨てが蔓延している世の中で、紙から布へ、物の大切さが見直されてきたのかなと思います。

 

 

Q.ありがとうございました!

23chiecoDSC_0071

取材日時2013年7月