「布おむつやおむつなし育児をやっていて大変なこともあるけど、息子とたくさん関われたし、結果として早くおむつがとれたのでかえって楽でした」

 252歳10か月 母子2ショット

 今回はわたしが里帰り出産した時に偶然出会った、たいせつなお友だちに登場してもらいました。ずーっとインタビューしたいと思い、やっと、やっとインタビューがかないました。おおらかで、おだやかに子育てをしているさだこさん。こんなふうに子育てしたいと思っていました。そう伝えたら「私も言うことを聞かないせいすけにイライラして大声を出すこともあるよ。怒鳴った後で子どもに優しく接したいのにそうできなかった自分を責めて苦しくさせることもよくあるの。ちなみにうちの夫は子どもの扱いが上手なの。大声出して言うこときかせようとするんじゃなくて、興味を逸らしたりひいたりして子どもを動かすのがうまい夫の様子を見習いながら試行錯誤しているよ」って教えてくれました。わたしも試行錯誤の真っ最中、楽しくあせらず子どもとのひとときをだいじに過ごしていきたいなぁと思いました。

 さだこさんに出会ったのは、せいすけくんが4ヶ月の頃。まわりに布おむつの友だちがいなくて、布おむつのお話ができるのが嬉しかったのを覚えています(この感覚は、布おむつユーザーならわかると思います。笑)お互い里帰り出産中だったので、その後の布おむつ&おむつなし生活については知らなかったので、このインタビューを通して詳しく聞くことができてよかったです。

 布おむつを嫌がるようになった1歳過ぎから、自分でトイレに行きたいと言い出す2歳前まで、布おむつはほとんどつかわず、パンツにズボンで多い時は1日8組のお着替えだったそうです。

 「布おむつやおむつなし育児をやっていて大変なこともあるけど、息子とたくさん関われたし、結果として早くおむつがとれたのでかえって楽でした」と話すさだこさん。

 1歳11ヵ月のある日、自分からトイレに行きたいと言い出し、自分でよじ登って座りおしっこしたそうです。おむつはずれも、ほんと自然でステキだなぁと感じました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q,布おむつはいつから使っていますか。また布おむつにしたきっかけを教えてください。

 

 姑と出産準備用品の買い物に行ったときに、姑が何の迷いもなく布おむつを買ってくれたのがきっかけです。姑が買ってくれたときはなんだかわくわくしました。

 

 

Q,なぜわくわくしたのですか。

 

 自分が布ナプキンを使ったことがあって、布の方が付け心地がよかったんです。だから、子どもにもとっても紙よりも布の方が心地よいだろうなと思ったからです。

 姑は後で紙おむつの性能の良さを知って、紙おむつがこんなに便利なら布おむつをわざわざすることないなぁと言ってました(笑)

 

 

Q,おむつなし育児はいつからやっていますか。

 

 息子が3、4ヵ月のとき図書館でおむつなし育児の本を見つけたのがきっかけのような気がします。ホーローのおまるがかわいかったので、買って試してみることにしました。 でもはじめは、おむつなし育児には懐疑的でした。赤ちゃんにおしっこのコントロールができるわけないと思い込んでいました。だから、朝起きがけにおまるに座らせたらチーっとおしっこをしたのにまず驚きました。

 その姿を見て、昔は1歳でおむつがはずれるのが普通で、2歳だと遅いくらいという話が本当かもしれないと思いました。紙おむつという便利なものが登場してその恩恵を受ける代わりに、子どもが能力を獲得するのを妨げているのではないかと感じました。それでなるべく紙おむつを使わないでやってみたらどうなるんだろうという興味が湧いてきました。

 

255か月

5ヶ月の頃

 

 

Q,その後、布おむつとおむつなし育児はどのようにすすめていきましたか。

 

 1歳まで普段は布おむつとホーローおまる、外出時は紙おむつを使う、というように無理をせずすすめていきました。

 授乳後に服を脱がせておまるに座らせるのでは間に合わないので、先におまるに座らせて授乳したこともありました。授乳後はうんちがよくでました。うんちはおむつにされるよりも、おまるにされる方が片付けがずっと楽でした。

 せいすけが1歳を過ぎ歩けるようになった頃におまるに座るのを嫌がり出しました。無理強いしても仕方ないので、おまるはあきらめることにしました。

25top7か月

 7ヶ月の頃

 

 

Q.そのときおまるへの誘導などはどうしていましたか。

 

 朝起きてすぐとか食後に「おまるでおしっこしてみようか」と声はかけるようにはしていました。でもいやだいやだと走って逃げ回って座った試しがありませんでした。そのうちホーローおまるは着替えのときおもらしした下着を入れる容器になりました。

 その頃は前開きのマジックテープタイプの布おむつがつけにくくなったので、トレーニングパンツを20~25枚くらい用意してはかせていました。おしっこをしたらパンツはもちろんズボンも交換で、洗濯物の量はすごかったです。1日に7~8組くらい交換していました。おしっこの間隔は日中1時間半~2時間で、それが少しずつ空いていったのがおもしろかったです。

 

 

Q,夜の布おむつ、おむつなし育児について教えて下さい。

 

 夜は自分が疲れているときは紙おむつを使いましたが、トレーニングパンツを大量購入した1歳4ヵ月くらいから、たいていは防水シーツをひいてトレーニングパンツで寝かせていました。夜中に「ふげ~」と泣いたときにトイレに座らせるとトイレでできたりもしました。もちろんシーツ、タオルケットが濡れることもしばしばありました。夏は汗をたくさんかくので、一晩おしっこしなくて朝を迎える日がでてきました。

 

 

Q,おむつはずし(はずれ)はいつ頃でしたか。またそのときの様子を教えてください。

 

 1歳11ヵ月のある日、自分からトイレに行きたいと言い出し、自分でよじ登って座りおしっこしました。あまりにもあっけなくてびっくりしました。

 その後1ヵ月くらいはトイレに行くたびに10分くらい座ったり降りたりして遊んでました。自分でできるようになったことと親が喜んでくれたことが嬉しかったみたいです。

251歳11か月 補助便座を不思議そうにいじる姿

1歳11ヶ月 補助便座を不思議そうにいじる姿

 

 

Q.自分からトイレに行きたいと言い出して、おむつはずれというのはすごく理想的です。ところで、どうしても、その遊んでいる10分をわたしは待ってあげられないのですが、どのように感じていましたか。忍耐力を付けたいと思っているのですが・・・。

 

 忍耐力はだいぶ養われたような気がします。繰り返し遊ぶことがその時の息子には必要なんだろうな~と感じていました。やりたいことをやりきった満足感は息子がイキイキと生きていく原動力になるんじゃないか、なってくれればいいなと思っていました。

 それ以降は息子が遊びに夢中になっているときにおもらしすることはたびたびありましたが、早めに誘導してトイレに行けば上手におしっこできました。 トイレでうんちができたのはおしっこができるようになって半年くらい後、2歳5ヵ月頃でした。トイレで初うんちを写真に撮ったらしばらくうんちのたびに写真を撮るようにせがまれました。

 

 

Q,布おむつ、おむつなし育児をやっててよかったなぁと思うことを教えて下さい。

 

息子とたくさん関われたし、結果として早くおむつはずしができてかえって楽だったかなと思います。

 

 

Q.「かえって楽」とはどういうことでしょうか。

 

 いっとき洗濯が大変でも下着の濡れる体験をたくさんさせて早く排泄が自立する方が、3歳4歳まで紙おむつを必要とするより楽だと思いました。

 ほかによかったと思うのは、どんどんたまっていく使用済み紙おむつを家に置いておくストレスがなかったことです。紙おむつを買いに行かなくてもいいのも楽でした。 そして、赤ちゃんの持つ能力が自分の思っている以上だったことが日々発見できておもしろかったです。たとえば、起床直後はおまるに座らせればひとりでにおしっこするようになったことに驚きました。おしっこのコントロールがまったくできないのかと思い込んでいたので。

 

 

Q,逆に、布おむつ、おむつなし育児をしていることならではの苦労、たいへんだなと思うことはなんですか。

 

 着替えがたくさん必要。おもらしするとパンツだけでなくシャツやズボンも濡れ、着替えを揃えるのが大変でした。

 洗濯槽にカビが生えやすかったです。液体せっけんで洗っていたせいもあるかもしれませんが。だから洗濯槽クリーナーを頻繁にかけてました。

 また、周囲には布おむつをやっている人があまりいなかったので、この楽しさをもっとたくさんの人と共有できるといいのにとも思いました。

 

 

Q,布おむつ、おむつなし育児生活での印象的なエピソード思い出などあれば教えて下さい。

 

 おむつはずれの、ある日突然自分でトイレによじ登って座ったことはいちばんびっくりして心に残っています。

 近くの公園に散歩に行くときは着替えを3組持ってトレーニングパンツのままで出かけてました。3~4時間の散歩のうちに全部着替えてもう着替えがなくなったからと家に帰ってきた、息子との散歩三昧の日々を思い出します。ありがたいことに近所に広い都立公園があって大抵そこを散歩していました。出かける先が混雑しているところや電車での移動が必要だと難しいと思いますが、人気があまりない公園だったので、トイレが近くにないときはベンチではきかえてました。

 それにしても、おむつがはずれて1年しかたってないのに、おむつ時代のこと、いろいろあったはずなのになかなか思い出せなくて。案外忘れちゃうものなのね、と思っています。もっと記録しておけばよかったって(笑)

 

 

Q,これはおすすめ!というグッズややりかたなどがあれば教えて下さい。

 

 重曹と過炭酸ソーダとせっけんで洗濯する方法を友人から教えてもらい、それがとても良いので、次に布おむつを使うことがあればそのやり方でやってみたいと思っています。

 

 

Q,どのようなやり方ですか。

 

 『木内クリーニング』で検索してみてください。重曹大さじ2、過炭酸ソーダ大さじ2、プラス(木内クリーニングで販売している洗剤)4ml、グリセリン2ml、で洗い、クエン酸小さじ1で中和しすすぎます。慣れると手間は大したことなくなります。

 また、ホーローおまるのカバーはあると温かくて良いと思います。冷たいと嫌がりましたので。

 

IMG_4969

↑木内クリーニングの『プラス』と、お洗濯グッズ

 

 

Q,布おむつやおむつなし育児に興味のある人に向けて向けて一言お願いします。

 

 紙おむつと併用しながらでも、無理のない範囲で布おむつやってみると楽しいと思います。

 

 

Q,ありがとうございました。