No.008 シュウキチさん&A太くん(3歳)K太くん(1歳0ヶ月)

8syukichi

 

 プロジェクト初!専業主夫の方の登場です。シュウキチさん家は3歳のA太くんと1歳0ヶ月のK太くん、奥様の4人家族。奥様の仕事が忙しく、産後8週で職場復帰をしているため、授乳以外の家事全般をシュウキチさんが担っています。

「人間も動物の本能としておしっこやうんちをおむつでするのは嫌なんだ」という内容の記事を新聞で読み『おむつなし育児』に興味を持ったシュウキチさん。 「いつかはやらなきゃいけないおむつはずし、早めにやってしまったほうが楽じゃないかと思って。トータル的な労力と費用とすべてかんがみると、やはり布おむつとおむつなし育児はよかったです」と話してくれました。

 A太くんは1歳3ヶ月でおむつがはずれたと言います。現在1歳0ヶ月のK太くんもおむつ早期卒業を目標に頑張っているそうです。 「おむつなしと、深く考えなくても、例えば紙でも布でもおしっこをしていないかチェックした時に「あ、やっていなかった」ってそのまま閉じるんじゃなくて、そのままトイレやおまるに捧げると出るかもしれません。そうしたら、1回分おむつが濡れなかったラッキー、みたいに楽しんでやるのがいいと思います。」とアドバイスいただきました。

 おむつ早期卒業にこだわるシュウキチさん。その理由は・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q.自己紹介をお願いします。

 

 専業主夫をしていますシュウキチです。我が家は、嫁さんの仕事が忙しく、長男、次男とも産後8週で仕事復帰しているため、授乳以外の家事育児全般を僕が担っています。

 現在は秩父の山奥に住んでいます。長男の幼稚園までは15キロあり、我が家との中間地点までバスが来てくれるのでそこまで送り迎えをしています。3月にはもう少し都会の方に引越し予定です。

 そんな我が家の育児ですが、なるべく布おむつで頑張っています。おむつなしも小さい時からしていて、現在3歳の長男は1歳3か月で昼間のおむつを卒業、2歳の誕生日でおねしょも卒業し、現在1歳0ヶ月の次男も、早期おむつ卒業を目指してます。

 

 

Q.おむつなし育児を知ったきっかけ、布おむつを選んだきっかけを教えて下さい。

 

 おむつなし育児のことは長男が生まれる前に読んだ新聞記事で知りました。そこには「人間も動物の本能としておしっこやうんちをおむつでするのは嫌なこと。アフリカなどでは、赤ちゃんはお母さんに抱っこされているあいだはおしっこをせずに、したくなると身をよじって教えてくれる。そうしてお母さんが赤ちゃんをかかえて排泄をさせる」そう書いてありました。

 また、おむつはずれについて母に聞いてみたら、自分のときは布おむつを使っていて1歳半ではずれたという話を聞きました。現在は昔ほどおむつはずしが早くなく、3歳4歳までおむつをつけている子どもがいますが、僕は最初がんばって後にラクな方がいいなと思いました。実際最初に頑張ってうんちがおまるでできるようになりました。うんちをまずちびくなりそれがどんなに楽か。ズボンや背中まで漏れ出すなんてことは数えるほどしかありませんでした。

 また、紙おむつと布おむつ、費用的にどちらが安いかを考えたら、布がいいんじゃないかと思いました。おむつかぶれも心配少ないし、ゴミも出ないという利点もあります。布おむつはいとこが購入して使っていない物があったのでそれをそのままもらい、初期投資もほとんどなく始められました。

 

 

Q.使っている布おむつについて教えて下さい。

 

 おむつは普通に売ってる輪っかのものです。もらったものなので、詳しいことは分かりません。 西松屋に売ってました。おむつカバーも西松屋です。

8syukichi20090817 4か月+0日

A太くん(4ヶ月)

 

 

Q.いつから布おむつを使いましたか。また、おむつなし育児をはじめたのはいつからですか。

 

 長男のときは産院から退院した日からです。ほとんど布おむつで外出は紙おむつを使っていました。3ヶ月くらいからトイレやおまるでさせるようになりました。次男のときは新生児のときからトイレやおまるに捧げていました。おむつを外し、ペットボトルにちんちんをつっこんでさせたりもしてました。

 みなさんも経験があると思いますが、紙でも布でもおむつを開けたに時おしっこが飛ぶじゃないですか。やっぱり、赤ちゃんもなにもつけていない状態のときにおしっこしたいんだと思う。それをキャッチするんです。女の子はどうなんでしょう・・・。

 

 

Q.シュウキチさん家のおむつなし育児の方法について教えて下さい。

 

 タイミングを見計らって、おまるやトイレに捧げています。夏は下は何もはかさずに上にシャツだけ着せて、しちゃったらふけばいいやと思って、すっぽんぽんでいることもたまにありました。

 

 

Q.どういうタイミングでおまるやトイレに捧げるのですか。

 

 起きたとき、寝る前、食事の後、出かけて帰ってきた時、前回のおしっこから30分〜1時間くらい開いたとき。うちの子は午前中はおしっこの間隔が短い感じで、午後は1時間くらいああきます。また季節、温度でも変化します。

 僕は長男の時も次男の時も育児日記をつけていて、と言ってもほぼトイレ記録と食事記録ですが、排泄時間を日記につけると、何時頃うんこが出やすいとか、午前中は15分おきくらいにおしっこがでやすいとか、パターンがわかってきてキャッチしやすくなります

 

 

Q.なにかサインはありますか。

 

 次男はサインはわからないです。唯一、食事中に「う~ん」と言い出すことがあってその時はうんちなんだなとわかります。サインはわかりませんが、トイレに連れて行くと空振りがあまりなく、特に冬は必ず出ます。長男の時は、記憶の彼方ですが、少しはサイン読めていたかも・・・。

 

 

Q.次男のK太くんのおむつなし育児についてお聞かせ下さい。

 

 次男は生後30日くらいのときにはじめておまるでうんちをしました。以来、大量なるちびりは数えるほどしかありません。

8syukichi8unchi1ヶ月+4日

おまるにささげられるK太くん(生後35日)

そのときの詳しい様子はシュウキチさんのブログで読めます! http://blog.livedoor.jp/shufu_shukichi3/archives/3253728.html

 

 

 長男の時、うんちをおまるで完全にキャッチするにはしばらくかかるだろうと思って、おむつライナーを用意してあったのですが、6〜7ヶ月くらいにはほとんどトイレでしてくれるようになったので不要になりました。おしっこも結構キャッチできていて、その夏、次男が7〜8ヶ月の頃はおむつが1日に1枚〜2枚の日がありました。次男は、ライナーも不要なほどでした。親の方の布おむつ育児が上達したんでしょうか

 順調だな〜と思って、もしかしてこの夏におむつが外れるんじゃないか?と、期待していたのですが、さすがに無理でした。冬になったらおしっこが増えて、キャッチしきれなくなってました。それでも一日に15〜20回くらいするおしっこの半分くらいはキャッチできていました。

 いっとき、うんちをトイレでしてくれないときがあって、長男の時はもう少し順調だったのになぁ、長男のようにうまくはいかないかな、と思って育児日記を見返したら、長男も同じような感じでちびっていました。

8syukichi20120719 6か月+1日

K太くん(6ヶ月) 「夏におむつで蒸れないように何度かパンツを試してみました。ニシキの80サイズを購入。 でも、ほんのちょっとで終了・・・」

 

 

Q.うんちをトイレでしなくなった。それはどんなときですか。

 

 離乳食が始まった時です。うんちの出る感じが変わったのか、うまくトイレで出ない時がありました。そのうちにまたトイレでしてくれるようになりました。

 ちびったときは「俺が大変だからたのむよー」って次男に言い聞かせていました。

 最近は離乳食が進み、モリモリ食べるようになって、うんちがカッチカチなのでトイレの上でおむつを返すとコロコロととれて洗うのが楽です。

 ここのところおむつなし育児が順調なので、夏にならないと取れないかと思っていたけど、そろそろいけるかなと思っています。この感じだと6〜7月くらいには取れるんだろうけど、もう少ししてあったかくなってきたら、はずしてしまおうかなと思っています。現在紙おむつの在庫が1パックですが、次は買わないでおこうかとか考えています。

 

 

Q.すごくがんばっている気がするのですが。

 

 それが仕事なので。それに早く取れると本当に楽なので。

 

 

Q.夜間もトイレに連れて行くのですか。

 

 長男の時は夜間も布でやっており、おしっこをしたいと泣いて教えてくれるのでそのままトイレに連れて行きました。長男は神経質でないので、トイレの後、布団に戻るとすぐに寝てくれました。夜泣きなのか、今はそんなにありませんが、頻繁に起きて泣くことがあったので次男は夜は紙おむつにしています。もう少しして暖かくなったら夜中にトイレ連れて行こうかと思っています。

 

 

Q.長男A太くんのおむつはずしについて教えてください。

 

 1歳3ヶ月に昼間のおむつがとれました。夜は時々おむつをしていましたが、2歳の誕生日から夜も卒業しました。一人目が男の子だと言葉も遅いし育てにくいと聞いていたのですが、長男は言葉が出るのが早かった。それが影響してか、事前報告できるようになっておむつがはずれました。それでも最初は日に1回2回ちびったりすることもありましたけどね。

 

8syukichi20100709 1歳2か月

 とてもいい笑顔のA太くん(1歳2ヶ月)

 

 

Q.布おむつ、おむつなし育児のよいところはなんですか。

 

 おむつが早く外れる、費用がかからない、ゴミが出ない、おむつかぶれの心配が少ないことです。 外出時と夜間、紙おむつ併用ですが、次男は新生児サイズ1パック、Sサイズ2パック、Mサイズ6パック使用して今10パック目ですので、使用量は少ないと思います。

 

 

Q.大変なところは何ですか。

 

 大変なことはあまりありません。うんちが大量に漏れた時だけは、大変ですけど、これは紙おむつでも一緒かなと

 

 

Q.新生児期の頻繁なおむつ替えと洗濯は大変ではないですか。

 

 確かに頻繁で洗濯も多いですが、子どもだっておっぱい飲んでうんち、おしっこしないと成長しないですからね。

 

 

Q.どのように洗濯していましたか。

 

 シャワーでうんち面を流して落として、それを風呂の残り湯で洗って、洗剤でつけ置きして洗濯機で洗っていました。洗濯も大人の洗濯物と一緒に普通の洗剤で洗っていたので特に大変ではありませんでした

 

 

Q.布おむつ・おむつなし育児をする上であったらいいなと思うものがあれば教えて下さい。

 

 あったらいいなと思うのは小さいサイズのパンツです。パンツを履かせてみたいと思ったのですが、60や70サイズのパンツはどこを探しても売っていませんでした。また、濡れた感覚がわかるトレパンマンなども小さいサイズからあるといいのになと思っています。

 それと絵本です。6ヶ月くらいの子に読み聞かせの絵本で、うんちとかおしっことかを誘導する絵本があるといいなと思っています。

 

 

Q.布おむつとおむつなし育児をしていて奥様の反応はいかがですか?

 

 僕が一生懸命やっているので手伝ってくれています。

 出かけ先などで、ときどきオムツ替え台が女子トイレにしかない事があって、そんなときは嫁さんにお願いしてます。最近はオムツ替えの台の設置箇所が増えてきました。高速道路は男性用にもみんなついているし、イオン系のショッピングセンターのトイレも全部ついています。最近は育児に参加する男性が増えたとはいえまだ多くないので男子トイレのおむつ替えスペースはいつも空いているのがいいですね。

8syukichi20091020 6か月+3日

A太くん(6か月)日本100名山両神山にて シュウキチさんとお母様(A太くんの祖母) 「家を出てから自宅に帰ってくるまで一度もちびりませんでした。 車を途中で止めて、のしょん、山でも休憩ごとにのしょんでした」

 

 

Q.布おむつ・おむつなし育児に興味のある人に向けて一言お願いします。

 

 ほんとに慣れないうちは大変でしょうけど、最初だけです。トータル的には、絶対的にラクです。今はトイレトレーニングというと3歳前後くらいですか。いつかやらなきゃいけないわけじゃないですか、最初からやった方が、頑張れば3〜4ヶ月くらいから、うんちをちびらなくなるので楽です。紙おむつでもうんちが漏れると服を全とっかえしなきゃいけません。たくさん出るときというのはたいていキャッチできます。トータル的な労力と費用とすべてかんがみると、やっぱ布おむつとおむつなし育児はいいなと思います。

 産院で聞いたら、布おむつの使用率は1%くらいらしいです。病院の待合室などでも、年配の方に「布でやってるんだ、珍しいね」と声をかけられます。共働きだとなかなか大変かもしれませんが、専業であれば布おむつくらいの手間はかけてあげてもいいんじゃないかなと思います。

 1日のうち、少しだけ布おむつを使ってみるというのもおすすめです。1日に紙おむつを何枚節約した、とか、きっかけはなんでもいいじゃないですか。1回分布で、とか、1回おまるに捧げてキャッチできたとか。紙でも布でもおむつをチェックした時におしっこをしていなくて、「あ、やっていなかった」ってそのまま閉じるんじゃなくて、トイレに捧げてみる。すると出るかもしれません。そしたら1回分おむつにしなくてラッキー、みたいな。楽しんでやっていくといいと思います。ちなみに赤ちゃんは頻尿なので、おむつが濡れていても捧げたらたいていまた出ますよ。

 我が家は、休みの日など嫁さんも家にいるときは大いに協力してくれますし、両家の実家もとても協力的なので、帰省もしやすく、預けるときも安心です。周りの協力があるとさらにやりやすいですね

 

Q.ありがとうございました!

シュウキチさん家のおむつなし情報はここでも!! ブログ『シュウキチさんの主夫ですよ〜』

 

 

取材日時2013年1月

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です