No.003 tamaさん&みいさちゃん(1歳2ヶ月)

tamaさん

 

 生後1ヶ月くらいから布おむつを使い始めたtamaさん。布おむつやおむつなし育児は子どもとのコミュニケーションの一つだと感じています、と話してくれました。5ヶ月目でおまるでパーフェクトな日があって喜んでいたところ、ハイハイをするようになって全然おまるでしてくれなくなってしまったそうです。おまるでのおしっこやうんちが再開したのは11ヶ月になった頃。そのきっかけは・・・?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q、自己紹介をお願いします。

 

 tamaです。鹿児島に住んでいて、2011年9月に生まれた娘と主人との3人暮らしです。

 

 

Q,いつから布おむつを使っていますか。

 

 生後1ヶ月くらいから布おむつを使っています。それまでは出産祝いでいただいた紙おむつを使用していました。最初は、夜は紙おむつを使っていましたが、3ヶ月くらいになって、夜はあまりおしっこをしなくなったので、それからはほぼ布オンリーです。

 

 

Q,布おむつを使うことになったきっかけは何ですか。

 

 友だちが布おむつを使っていたのがきっかけです。「すごいねー」と言ったら「意外とカンタンだよ。洗うのも、バケツにつけ置きしておいて、まとめて洗濯機で洗うだけだし」って言われて。だから、もし子どもが生まれたら布おむつを使ってみようと思っていました。

 だから妊娠中は出産に向けて赤ちゃんのための靴下を編むというような感じで、おむつを縫って気分を盛り上げていきました。といっても手縫いではなくミシンですが(笑)

 布おむつは初期投資がかかるので、続くかわからないし、最初はヤフオクなどで輪おむつとカバーで未使用のものを安く購入しました。家にあれば、いつでもその気になったときにできると思って出産前に準備をしておきました。無理そうならやめればいいやって気楽に考えていました。

hDSC_0040

 

 

Q,紙おむつから布に切り替えたきっかけはなんですか。

 

 娘は肌が弱くおしりが赤くなってしまうのも気になっていて、紙おむつのゴミが大量に出るのも大変だなぁと思っていました。新生児の時は特に頻繁におしっこをやうんちをするので、頻繁におむつを替えます。紙だと1枚いくらという計算をして長時間替えずにいたくなります。

 あるとき主人が替えたばかりの紙おむつにおしっこをしたのを見て、「いま替えたばかりだし少しくらいついてもいいよね」って。私はそれがすごく嫌で、「それなら、もう布でやる!」って言って、布にしました。布だったらじゃんじゃん替えられるので。

 

 

Q,現在使用している布おむつについて教えて下さい。

 

 現在はパンツ型のウールおむつカバー(ラヴィーバムズ)に輪おむつを挟んで使っています。おむつ替えは立ったまましたり、寝転んだまましたり、いろいろです。家では、もぞもぞして嫌なのか、おむつをあてると逃げていくのでトレパンにしています。いっしょにおむつなし育児もやっています。

hDSC_0028

「寝っ転がって替えさせてくれるときもあります」

 

 

Q,おむつなし育児を知ったきっかけ、どのようにしてきたか教えて下さい。

 

 おむつなし育児は、出産前に布おむつ関連のサイトを見ているときに知りました。布おむつをそろえるついでに、いずれ使うものだから・・・とホーローのおまるを併せて購入しました。

 初めておまるにささげたのは首が座った3ヶ月くらいです。その時、ちょうどタイミングが合ったのか、おしっこをキャッチできて「これはおもしろい!」って思って。そのとき1日に20枚くらい輪おむつを使っていたので、少しでも減らせればいいなぁという気持ちもありました。30分おきくらいにおまるに座らせてみて、タイミングがあったらおしっこやうんちが出る、という感じです。

 5ヶ月になったとき、パーフェクトにおまるでできた日がありました。「すごい!」って思っていたら、ハイハイをするようになって、全然おまるでしてくれなくなりました。その後もそれまでと同じく30分おきくらいにおまるに座らせていましたが、座らせても5分くらいで嫌がって・・・そこまでして座らせるのもなんだかかわいそうだなと思って「まぁいいか」と、その時期はゆるゆるでやっていました。今思えばおまるイヤイヤ期だったんだと思います。おまるでのおしっこやうんちが再開したのは11ヶ月くらいになった時でした。

 

 

Q,なにかきっかけがあったのですか。

 

 娘が大好きなアンパンマンのおまるを買ったのがきっかけです。おまるに取っ手がついているし、足もしっかりついていて座りやすい、ボタンもついていて楽しいのかよろこんで座ってくれるようになりました。もしかしてホーローおまるだと座った時に不安定だし、おしりがはまってしまうのが嫌だったのかなぁって。もう少し娘の気持ちを想像できていたらよかったのかなって。おまるだけでなく他のこともいろいろうまくいくような気がします。

 アンパンマンおまるはホーローと比べてプラスチック製なので洗うのは少し大変でしたが、補助便座にもなるし、足場にもなるすぐれもので、今も補助便座として使っています。

hDSC_0059

 アンパンマンが大好き!

 

 

Q、どのようなタイミングでトイレに連れて行くのですか。

 

 まだ娘からのはっきりとした事前報告はないのでタイミングを見計らって連れていきます。寝起きや、ご飯の後などに連れていきます。あとは小一時間くらいおしっこをしていなくて、おむつが濡れていなかった時などです。事前報告がないと言いましたが、後になってアピールしてたのね、って気がつくことがあります。例えば立ち止まったり、様子が変わったりして、急にくっついてきて「甘えてるのかな〜」って思ったらおしっこがしかったからくっついてきたのだとか。

 外出先でもこまめに連れて行くようにしています。もともと、外出先ではおしっこを我慢してしまいおむつが濡れないんです。5時間くらい出ないこともあり膀胱炎にならないか心配でした。だから小一時間していないようなときは、トイレに連れていくようにしています。

 

 

Q,布おむつでよかったなと思うことはなんですか。

 

 輪おむつを干して取り込んでたたんでいる時間が好きです。なんというか、子育てしているんだ私、としみじみ感じてあたたかい気持ちになります。洗いたてのおむつはとっても気持ちがよさそうです。

 おむつ外れの時期はわかりませんが、ぬれるのが気持ち悪いからがまんしてる感じはあります。外出先で出なくて、家についた途端におしっこをしたり。

 外でおむつ交換のとき、他のお母さんから話しかけられることが多いです。私は自分から話しかけるタイプではないので・・・布おむつだと話題性があって会話のきっかけになって、それもよかったなと思うことです。

 

 

Q,逆に大変だと思うことはなんですか。

 

 持ち歩きにかさばることです。人より荷物が多くなります。

 今はトイレに連れていくようになったので、日中長時間のおでかけでも替えの輪おむつは4枚ほどです。最近はトイレに補助便座が備え付けてあるところがたくさんあっていいですよね。

 その他は輪おむつについたうんちの色を落とすことが大変でした。鹿児島では灰が降ってくるので外に干せません。おひさまに当てれば殺菌消毒されるのですがそれができません。なので、うんちの汚れは漂白剤で落としていました。

hDSC_0118

「人より荷物が多くなって・・・でも最近は持ち歩きのおむつが減りました」

 

 

 

 

Q,工夫していることなどありましたら教えて下さい。

 

輪おむつをかわいくすること

 趣味で消しゴムはんこを作っているので、無地のおむつに押してかわいくして使っています。

 

初期のおしり洗いの工夫

 初期の頃はうんちがおしりにべったりついてしまいます。最初はおしりふきを使っていましたが、西松屋に売っていた手で持つタイプのウォッシュレットを見つけ、それがとても便利でした。下に布おむつを敷いて、シャーッとおしりを洗い流していました。拭き取るよりもきれいにとれます。

 

弱くなったマジックテープ対策

 おむつカバーのマジックテープが弱くなってきた時に、帽子留めの紐がゴムのもので留めていました。

hDSC_0116

消しゴムはんこでオリジナルのおむつに!

 

 

Q,あなたにとって布おむつとはなんですか。

 

 子どもとのコミュニケーションのひとつだと感じています。「おしっこして気持ち悪かったね」「ぬれててごめんね」とか言いながらおむつを替えるので紙よりも話しかけることが多いように思いました

 

 

Q,おいそがしい中、ありがとうございました!

hDSC_0086

始終にこやかにお話して下さったtamaさん、どうもありがとうございました!

 取材日時2012年12月

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

loveybums 布オムツカバーウールクレープカバー
価格:4800円(税込、送料別) (2017/5/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャンバーポット
価格:1684円(税込、送料別) (2017/5/12時点)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です