「1度目に座らせた時は何も出なかったのですが、2回目は『え〜!!おしっこ出てる!!』って。そして翌日には『え〜!!うんち出てるよ。マジ?!』みたいな感じで、そのままおまるの虜になっていきました」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   産院が布おむつだったこと、お義姉さんからおさがりを一式頂いたこともあって、自然と布おむつを選んだという竹野さん。1歳くらいまでは布おむつを使用している友だちが何人かいたけれど、おむつ替えが大変になってくる1歳前後から紙おむつにするという人が多くなり、布おむつ仲間が減ってしまったということです。

 7ヶ月頃にたまたま聞いた話がきっかけではじめたおむつなし育児。一時期は成功率が高く、布おむつの使用が減って1日5枚のときも。喜んでいたら、また新生児並みの洗濯量に戻ってしまってめげることもあったそうです。1歳を過ぎてからはおむつを嫌がるようになったのでトレパンにして、濡れたらトレパンとズボンを全とっかえしているそうです。一進一退、一喜一憂しながらも楽しんでいる様子の竹野さんの布おむつおむつなし育児のお話には共感できるところがたくさんあります。

 「めんどくさがりなのでおむつは下洗いなし!」という竹野さんのおすすめは、お風呂の残り湯があたたかいうちに洗濯すること。新生児期のゆるゆるうんちもきれいに落ちるのだそうです。

 

 “三重県伊賀市在住なのですが、お近くの方で、布おむつ育児をされている方、お仲間がいればさらにやる気UPなので、いろいろとお話できる機会があればと考えています。よろしければメールください♫”とのことです。(連絡先はインタビュー最後に載せてあります)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q.布おむつはいつから使っていますか。

 

 産院が布おむつだったので生まれた直後からです。退院後は布おむつと紙おむつ両方を使っていました。現在はトレーニングパンツを使っていて、外出は紙おむつです。

 

 

Q.産院が布おむつというのは珍しいですね。助産院ですか?

 

 いえ、近所にある普通の産院です。その産院はレンタル布おむつを使っていて、赤ちゃんを寝かせて移動するベッドの下に、使用した輪おむつを入れるバケツが置いてありました。業者の方が回収して洗ってくれるので、使用した布おむつはそのバケツにポンポン入れるだけです。

 生まれて丸1日たったころのビデオには、「12回目のオムツかえ」と言いながら、慣れない手つきでおむつを替える夫が写っていました。そういえば、初めてのオムツ替えには、ナースコールをして、布オムツの使い方を教えてもらいました(笑)良い思い出です。

 そのように産院が布おむつ使用だったのでそこで産んだお母さんは退院後もそのまま布を選ぶという人がけっこういました。

 

 

Q.それだと布おむつを取り入れやすいような気がします。もともと布おむつで育てようと思っていたのですか。

 

 はい。私の場合は、お義姉さんが子ども2人を布おむつで育てていました。なので母も「当然あなたも赤ちゃんが生まれたら布おむつよね」という感じだったんです。お義姉さんからお下がりをもらえたということもあり、自然な流れで布おむつを選びました。お下がりがあったので布おむつはほとんど買っていませんが、おむつカバーは新しいものを買い足しました。

 

 

Q.布おむつと紙おむつはどのように使い分けていましたか。

 

 昼間は布おむつ、夜は布団が汚れるのが嫌だったので紙おむつを使いました。短時間近所に行くような場合はそのまま布おむつで行くこともありましたが、おでかけ時はたいてい紙おむつです。

 去年の夏、歩が7〜8ヶ月の頃、お昼寝のときはおしっこをしないことがわかったのでおむつをはずして寝かせていました。蒸れないので気持ちよさそうでした。夜のおしっこもしなくなったので布おむつにしました。朝起きて「あちゃー」というのは2回あったくらいです。おむつなし育児も順調だったため、旅行以外は布おむつで過ごしました。

 その後、寒い季節になるとおねしょをするようになったので夜は紙おむつに戻しました。紙おむつは1日1〜2枚ほど使っていました。

 1歳1ヶ月ぐらいからはおむつを嫌がるようになったので、布おむつをやめてトレーニングパンツを使用しています。おしっこをしたらトレーニングパンツとズボンをはきかえさせます。多い時で、1日に8枚くらい着替えます。パンツタイプのおむつカバーを最近知ったので試してみたのですが『おしっこしたら全とっかえ』という癖がついているので、輪おむつだけを交換しようとしても歩がおむつカバーまで一緒に脱いでしまい、結局はトレーニングパンツを使用しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おむつのかわりにたくさんのトレーニングパンツ

 

 

Q.おむつなし育児もしているということですが、おむつなし育児を知ったきっかけはなんですか。

 

 営業で我が家にきたおばちゃんから聞いた話がきっかけでした。家に布おむつを干してあるのを見て、「あら、偉いわね。でも、おすわりできるようになったら、トイレに連れて行くといいわよ」とやり方を教えてくれました。その方は子どもが7ヶ月のときにおむつをとったそうです。

 

 

Q.どのようなやり方ですか。

 

 まず、おしっこのタイミングをみることからはじめます。タイミングがわかってきたらできるだけギリギリまで待ってトイレかおまるに連れて行きます。その間、パパやママがトイレで用を足しているのを見せて『おしっこはおむつの中ではなくトイレでするもの』と思わせる。その時は声に出して「ママは今トイレでおしっこしてるよ」などと教えてあげる。子どもには、きっちり声にだして伝えないと、伝わらないわよ!とのことでした。

 最初の1週間ならだれでもできるけど、その後がしんどいからとにかく27日間がんばる!と言っていました。腰がすわるくらいからおまるやトイレ連れて行き、座らせて「ここでおしっこするのよ」ってたびたび教えるのだそうです。

 さっそくおまるを買ってチャレンジしてみました。

 

 

Q.最初におまるに座らせてみた時のことを教えて下さい。

 

 と〜っても、かわいらしかったです。遊びの延長のようにニコニコと座っていました。この姿があまりにもかわいらしく、今でもその笑顔は覚えています。お隣のおばちゃんにまで、そのかわいい姿を見に来てもらったこともあります(笑)

 1度目に座らせた時は何も出なかったのですが、2回目は「え〜!!おしっこ出てる!!」って。そして翌日には、「え〜!!うんち出てるよ。マジ?!」みたいな感じで、そのままおまるの虜になっていきました。こんな簡単にするの!?って驚いて。写真も撮ってあります。

 

 ☆IMG_1228

 

Q.最初におまるで出た時の驚き、わかります。おむつなし育児はどうやってすすめていきましたか。

 

 去年の5月、歩が7ヶ月の頃からはじめました。まだハイハイをしていない頃でした。おしっこのタイミングをメモしていると、40分、1時間、1時間半と間隔があいてくるのがわかりました。

 意思表示はとくにありませんでしたので、おまるにはこちらのタイミングで、気が向いたとき、しばらくおしっこが出ていないなぁというときに座らせていました。だんだん上手におしっこできるようになってきたので、その時期おむつの使用は多くて5枚くらいでした。歩のおむつなし育児に集中しようと外出を控えていたのですが、やはり日に2時間くらいは外出してました。

 ですが、8ヶ月頃には振り出しに戻ってほどんどおむつでしちゃう時期がありました。先輩ママに「そんなことやっても意味がない。他にすることがある!」と言われてしまい、確かに・・・と思いました。家にこもってるより、外出して刺激を与える方が歩にとって大切だという気もしたのです。

 その後、外出先でもできるようになったので1時間おきくらいにトイレに連れて行くようにしていました。ただ、丸一日外出が続いて紙おむつの使用が多かった週はトイレでおしっこをすることを忘れてしまったかのように、布おむつでも15分おきくらいにおしっこをしてしまい、トイレやおまるを嫌がるようになりました。新生児の時並みのおむつの洗濯量になって、めげそうになりました。その後もできたと思ったらできなくなったり、一進一退でした。

 

 

Q.うんちはいかがでしたか。

 

 7〜8ヶ月頃、うんちは100発100中トイレで出す時期がありました。うんちの前におならが出るので、そうしたら座らせるんです。それが2ヶ月くらい続きました。おむつやパンツだとうんちはちょこちょこ1日に何回も出るのですが、トイレやおまるだとせき止められることがないからか、1回でまとめて出るようでした。うまくいくものだなと思っていたのですが、そのうちおならがなくなりキャッチ率が低くなってきました。

 

 

Q.その後のおむつなし育児の状況はいかがですか。

 

 1歳1ヶ月くらいのとき事後報告ができる回数が増えてうれしい瞬間がたくさんありました。しかしその後、歩のトイレトレーニングはまったくくすすまず、相変わらずトレーニングパンツにおしっこしては、履き替えさせるを繰り返しているのみで、おまるはたまーに成功。「ちっち」と意思表示してくれるときもありました。

 最近は暖かくなってきたのでノーパンでいるときが増えてきました。こちらの「ちっちは?」という声掛けのタイミングがあったときは、自らおまるに行きおしっこをしてくれますが、これも1日1回くらいです。うんちも紙おむつやトレーニングパンツの中でした後、まだ出るときは自らおまるに座り残り半分を出してくれるときがあります。

 しかし、外出することが増え紙おむつをつけている機会が多くなり、これも悩みどころです。おまるですることをすすめたり、紙おむつをつけっぱなしだったり、こちらの都合を押し付けている気がして。

 

 

 

Q.布おむつでよかったことはなんですか。

 

褒めてもらえる  

 近所のおばちゃんなどにほめてもらえるのがうれしいです。

 

経済的

 最近は外出が多くなり紙おむつの使用が増えたので経済的かどうかわからないのですが、1歳なるまでは経済的でした。使った紙おむつは新生児サイズを3パック、Sサイズを1パックです。Mサイズも3パックで、その後、使用頻度が増えてきました。

 

輪おむつをたたむのが好き

 育児してるな〜という気分になります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Q.おむつなし育児の良いところはなんですか。

 

 使用済みの紙おむつがゴミ箱にたまらないことです。特に、連休などでごみを1週間出せないときなどは、たまった使用済み紙おむつを見ていやな気持ちになります。ある本で見た言葉です『布オムツは買いに行かなくてよいし、捨てに行かなくてよい』確かに!と思います。

 遠くに住んでいる親友もおむつなし育児をしているのですが、外出先でもトイレができるようになったよと伝えたところ「外出先でトイレができるなんてすごい。子どもにとって自信につながると思う」という返信をもらいました。『トイレの成功が子どもの自信につながる』という視点はわたしにはないものだったので、そっか、なるほどなぁと思いました

 

 

Q.反対に大変なことはなんですか。

 

 大変なことと言うか、気持ちの葛藤があります。それは、子どもがおむつをつけるのを嫌がったり、こまめに替えるのを嫌がったりする時です。自分の手間がかかる、というより、子どもがおむつを替えたがらないのに頻繁に替えることが子どもにとって負担になっているんじゃないだろうかと思ってしまって。

 うーんでも、言いながら思ったのですが、よく考えてみると、おしっこをしたら濡れて、それを替える、それが本来の姿ですよね

 また、布おむつを使っているもの、おむつなし育児をしているもの同士、どうしても他の子と比べてしまうの、それが嫌で。発達段階で、いろんな状態あって、一概にこうがいいとは言えないですよね。先に述べた親友とメールで情報を交換しあっているのですが、なんでも逐一「こんなことができた!」と伝えることは自慢になってしまいがちで、相手にとってストレスになるんじゃないかと思い、結局メールを送らず、なんてこともありました。

 外出するときは紙おむつに替えますが、もったいないと思ってしまい、おしっこが出るのを待って外出になりがちです。紙おむつにおしっこをしなかったらもう一回使える、と思ってしまって。でも、それが子どもにとっても自分にとってもストレスになっているかもしれないと思います。

 あとは大変というのではないのですけれど、1歳過ぎてからも布おむつやおむつなし育児のことを気軽に相談ができる場があればいいなと思っています。助産師さんの子育て相談なども1歳以上になると相談に行くタイミングもあまりないですし、産院の友だちは、1歳過ぎて布おむつをやめてしまった人が多いから。「おむつは保育園でとってもらった、とってもらう」という考え方の友だちが多いので、1歳過ぎてからの今こういう状況で悩んでいるということを相談できる人があまりいないんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガチャピンとムックのトレパンがお気に入り

 

 

Q.どうしてまわりが1歳前後で紙おむつにしてしまう中、布おむつを使いつづけられたのでしょうか。

 

 

 正直、半分意地です。7か月でおむつをとったというおばちゃんの言葉を信じ「うちの子はもうじきおむつが取れる、取れる」と信じて、気が付いたら、1歳7か月です(笑)それに、ここまでやってきたのに紙おむつにして逆戻りしたくないので。といいつつ、最近は外出が多いこともあり、紙おむつの楽さに頼りっぱなしになってきました。

 お義姉さんから「あまりおむつを早くとろうとしないほうがいい」とアドバイスもらっているので、そんなに意気込まないことにしていますが、この夏にはずせたらいいなぁと思っています。

 

 

  Q.なぜ早くとろうとしない方がいいのでしょうか。

 

 お義姉さんは2人の子どもを布おむつで育て、2人ともおむつはずれが早かったようです。2人目は特に早く1歳8ヶ月でおむつがとれたのですが、小学生になった今、夜のおむつがとれないらしく、早期におむつをはずした悪影響かもと言っているんです。お義姉さんが言うには「膀胱におしっこをためることで、膀胱も大きくなる。それを、おしっこがたまる前に、ちょくちょく声をかけすぎて、トイレに連れて行っていた悪影響かな。早くとりすぎたのが良くなかったのかも」と。だから、あまり早くとろうとしないほうがいいよと言われたんです。

 

 

Q.布おむつ、おすすめアイテムがあれば教えてください。

 

 おむつを替えるたびにうんち!の新生児の頃はおむつの上にソフライナーを敷いていました。ソフライナーは1日に1〜2回のまとまったうんちになるまで使っていました

 もし第2子が生まれた時は、何箱目のソフライナーを使用しているのか、箱に書いてカウントしてみようと思っています。歩のときは、確か9箱は確実に使ったと思うので、500枚×9箱で4500枚の布おむつを変えて洗濯したことになりますから。これもいい思い出だと思います。

 

 

Q.なるほどー。おもしろいですね。洗濯はどのようにしていましたか。

 

 とにかくめんどくさいのが嫌で、うんちのついたおむつを手洗いするが嫌でした。なのでソフライナーをめくった後の輪おむつは下洗いせずにそのまま洗濯機で洗っていました。お風呂場の中にバケツを置いて、そこに使用済みおむつを入れておきます。洗濯の時にまとめて洗います。うちでは洗濯を夜にしており、残り湯が温かいうちに洗うので、すごくキレイにとれました

 最初は布おむつの使用量も多いので別々にしていたけど、最近は他の洗濯物と一緒に洗ってしまっています。

 

 

Q.布おむつやおむつなし育児に対するご主人の反応はいかがですか。

 

 布おむつにとっても協力的です。洗ってくれたりたたんでくれたり。

 まわりの人に布おむつを使っていることを言うと「大変じゃない?」と聞かれるときは「ぜんぜん負担じゃないですよ」答えているのですが、実は目立たないとこで彼ががんばってくれているからだと思います(笑)

 

 

Q.布おむつ、おむつなし育児に興味のある人に向けて一言おねがいします。

 

 お風呂の残り湯が温かいうちに洗濯するのは本当におすすめです。漂白剤・下洗いいらずで面倒くさく ないですし、すごくきれいになります。

 最近、一緒に布おむつ&トレーニングパンツ育児をしてきた友だちの息子さんのおむつが1歳10ヶ月で取れました。ご近所の仲良しさんのおむつも2歳1ヶ月で取れました。正直焦りますが、先の見えない我が家のおむつはずれの希望の光にもなり、またやる気が出てきました。

 

 

Q.ありがとうございました!

 

 

☆竹野さんの連絡先です☆

fumikotanizawa@hotmail.com

「三重県伊賀市在住なのですが、お近くの方で、布おむつ育児をされている方、お仲間がいればさらにやる気UPなので、いろいろとお話できる機会があればと考えています。よろしければメールください♫」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取材日時 2014年4月