「布おむつもおむつなし育児も当たり前のことで、特別じゃない。でも、とても楽しいことです」

まだむさんtop

マダムさん&息子くん(2歳7か月)娘ちゃん(4か月)★メールインタビュー★

 メールにてインタビューさせいたいだきました!そのままの表現がとても良いと思うため、文章・表現などはほとんど原文のままです。

 

 

 Q.簡単な自己紹介をおねがいします。

 

 34歳の2人の子どもの母ちゃんです。貧乏性が著しいので、可能な限り布おむつを使うようにしたり、何でも手作りするような生活をしていたら、割と自然育児をしていました。あと、面倒くさがりです。面倒くさがりでも、布おむつを続けられました

 

 

 

Q.面倒くさがりでも布おむつを続けられた、ということですが、その理由ってなんでしょうか。 

 

 

 私が面倒くさがりでも布おむつを使い続けられた理由は、自分の面倒くさがりを上回るくらいの貧乏性だっていうことと、紙おむつを使うストレスが辛かったということの2つです。

 

 

紙おむつストレスというのは、

 

その1.ちょこっと汚れた時に「これは取り替えるべきか否か!?」で悩む。「もったいないから使いたいけど、子どものお尻のことを考えたら取り替えるべきよね・・・」と、葛藤する自分に疲れました。子どものことを考えたら迷わず替えるべきなのに、悩みながら替えてる自分ってなんだろうって。

 

その2.夜中の暗い中でのおむつ替えの時に、寝ぼけた頭ではおむつが汚れているのか分からなくて困る。

 

その3.使うたびに「1枚○○円・・・」と考えるのが嫌

 

 

 布おむつを使えば、このあたりのことをなーんにも考えずにすみます。おむつの中に指を入れれば濡れているかどうかはすぐ分かるし、お金のことを考えずにおむつ替えができます。

 

 

それと、おむつなし育児をして、おむつの使用量が減ったことも布おむつを続けられた理由です。

 

 息子の場合、排泄の度にうんちをしていたので、布おむつ洗いが本当に手間でした。でも、おむつなしを初めて、急におむつ洗いが楽になって、「これなら布おむつを頑張れる!!」って思ったんです。
 紙おむつを使うにはストレスがたまるけど布おむつを使うのは手間がかかる。でも、おむつなしのおかげで布おむつの面倒くささが軽減しました。

 

 

 

 

Q.なるほどー。そんなマダムさんが布おむつを使おうと思ったきかっけはなんですか。おむつなし育児については後ほどお伺いしたいと思います!

 

 もともと自分が布ナプキンを愛用していて、自然に「おむつも布でしょ」と考えたからです。布ナプキン歴は10年弱です。

 

 

 

 

Q.私も3年ほど前から布ナプキン愛用していますが、10年前というと、かなり先駆者ですね!布ナプキンを使うようになったきっかけはなんですか。また、実際使い続けてみていかがですか。

 

 24、25歳の頃知り合った人が布ナプキン愛好家で、私を洗脳したんです(笑)でも、勧められてもすぐには手を出さなかったんです。

 ある年の新年、楽天で布ナプキンの福袋が販売されているのを知りました。ジュランジェというお店です。その方がいいって言ってたし、普通に買うよりお得だから買ってみるか~と手を出しました。『福袋』『お得』という私の心を揺るがす単語にしてやられました・・・!それで、使ったらはまってしまった、というわけです。

 

 

 

 

 布ナプキンのいいところって、使っていても嫌な臭いがしないこと、ショーツが汚れないこと、だと思います。紙ナプキンだとショーツの端っこが汚れませんか?一体型の布ナプキンだとショーツの端っこは布が覆うから汚れないじゃないですか。

 

 初めは家で布ナプキン、外は紙ナプキンだったんですが、1年程使うようになってから外でも布ナプキンを使う様になりました。荷物が増えるのだけは欠点ですけど、布ナプキンって使うのが楽しいんですよね。不思議と洗うのも楽しいんです。友人は「デトックスしてるって実感できるのがいい」と言ってましたけど、そんな感じでしょうかねぇ。

 

 

Q.布ナプキン、使うの楽しいですよね〜。わかります。では布おむつに話を戻します。布おむつはいつから使っているのですか。

 

 息子も娘も産まれた時からずっと使っています。

 

 

Q.お使いの布おむつについて教えて下さい。

 

 息子は、基本的には24時間布おむつ(輪おむつ)を利用していました。病気のときなど、頻繁にうんちをしてしまう時は紙おむつを使いました。でも、できる限り布だけでやりたい!という思いが強く、旅行の時も布+おむつなし(時々紙おむつ)でやっていました。娘も、24時間布おむつ生活です。暴れん坊の2歳児と一緒の外出でもなんとかやれてます。

 

 なんかもう布おむつを貫き通すのが使命くらいの勢いでした・・・(笑)成長に合わせて、輪おむつの2枚使い、最大で3枚使いしていました。

 

 

 

 

Q.輪おむつは一日に何枚くらい必要ですか。

 

 輪おむつは45枚くらいを常備しています。現在4ヶ月の娘で、多い日で一日あたり30枚近くを使用しています。息子は月齢が進むにつれ、布おむつの使用枚数がかなり減ったので、娘も30枚以上使うことは多分ないだろうなぁと思います。

 

 

Q.旅行の時も布おむつ、というお話がありましたが、旅行中の布おむつ・おむつなし事情について教えて下さい。

 

 多分、毎日おむつなしをしていると、「このくらいの時間でおしっこがでるだろう!!」って分かると思うのですよ。息子の場合、1時間に1度トイレに連れて行くとおしっこが出たので、1時間に1度おトイレに連れて行けるよう、ゆったりとした行程で旅行をしました。

 

 うちは車を使わないので、電車内のトイレとか、乗り換えのタイミングとかでトイレに連れてっていました。旅行の時って通常に比べておっぱいや水分を取る回数が減るからか、トイレの回数もいつもよりは減って、あまりおもらししませんでした。

 

 

※マダムさんのブログです。旅行に持っていったおむつの枚数など細かく記録されています(個人差がありますので、参考にどうぞ^^)

 

生後7か月のころの実家への帰省の記事  http://binboumadame.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

生後9か月ころの夫の実家への帰省の記事  http://binboumadame.blog.fc2.com/blog-entry-147.html

生後11か月ころの箱根旅行の記事  http://binboumadame.blog.fc2.com/blog-entry-212.html http://binboumadame.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

 

 

Q.おむつなし育児をはじめたきっかけはなんですか。

 

 私は布ナプキンをネットショップで購入していたのですが、そのサイトにおまるも一緒に販売されていました。おむつなし育児との出会いはそこが初めてでした。「赤ちゃんにおまる???何考えてるの???」と思いました。

 

 

Q.わかります。私も最初知った時、「何考えてるの??」って同じこと思いました(笑)

 

 時が経ち、出産前に布おむつについて調べている内に、おむつなし育児と再び出会いました。アズマカナコさんの『布おむつで育ててみよう』という本でした。読後、布おむつはやるけど、おむつなし育児は私には無理かも・・・と思ったのですが、心の奥に引っかかっていたようで、出産直前におむつなし育児についての本を買い、産後しばらくしてホーローおまるを購入し、おむつなし育児を始めました。

 

 でも、おまるの掃除が面倒臭くてできる限りトイレで排泄させるようにしていたら、そのままトイレでの排泄が習慣となりました。なので息子が一人でおまるに座ることはなかったんですよ(TT)子どもが一人でおまるに座る姿に憧れをもっていたのに・・・。なので、高いおまるを買わなくても洗面器とかでもよかったかなぁというのが正直な感想です・・・。

 

 

Q.おまるは好き嫌いがあるみたいですよね。ところで、おむつなし育児はどのようにやってましたか。

 

 生後しばらくは、おまるに座らせながらのおっぱい。排泄リズムが整うようになってきてからは、授乳後にトイレに捧げる泣きやいきみなどのこどもの排泄サインをキャッチしたらトイレに連れて行くようにしました。

 

 7か月くらいからは朝一トイレに連れて行くと出ていました。また、時間を見て「そろそろ出るでしょ」というタイミングでトイレへ誘導していました。イヤイヤ期の時には、お風呂に連れて行っておしっこをさせていました。

 

 

Q.イヤイヤ期、何ヶ月くらいにありましたか。

 

 生後6か月と1歳8,9か月が最もヒドいイヤイヤでした。でも、その他の期間もプチなイヤイヤはちょくちょくありました。

 

 

Q.トイレイヤイヤ期の乗り切り方を詳しくお願いします!お風呂ではイヤイヤせずにオシッコしていたんですか?

 

 お風呂でも嫌がっていました。でも、おしっこしたいタイミングでこちらも誘導しているので、しばらくお風呂場でなだめていれば、すぐにおしっこジャーです。 息子を抱きしめつつなだめていたので、私の足におしっこがしっかりかかっていました。汚れないように私はその時ショートパンツばかり履いていました。

 

 いつもと違う場所、おまるだったり、いつも通っている児童館の普段使っていないトイレとか、お風呂とかで排泄させてみたり、排泄する姿勢を変えてみたりしました。(いつもは息子がトイレをみるような形で捧げていたのですが、息子がトイレのドアをみるような形で捧げました。) http://binboumadame.blog.fc2.com/blog-entry-314.html

 

 あとは開き直って、おもらしさせてました。

 

 プチイヤイヤには、トイレに捧げる時に絵本を見せたり鏡を見せたりして、息子を楽しませるようにしました

 

 1歳の夏ははだかんぼうにして、トイレに誘導+そこらへんにしたおしっこを拭いて歩く生活をしていました(裸育児ってやつですね)。ちなみに0歳の夏は裸におむつでした。おかげで冬でも服を着たがらない裸族ができあがりました・・・。

madamu2

Q.布おむつ、おむつなし育児をしていて、よかったと思ったことを教えて下さい。

 

①排泄を通して、子どものことについて考える時間が持てたこと。

②子どものお尻を汚して、気持ち悪い思いをさせる回数がかなり少なかったこと。

③おむつなし育児はおむつを汚す回数が減るので、おむつ洗いが楽だったこと。

④おむつ外れが早かったこと。1歳7ヶ月で外れました。

⑤おむつなし・布おむつブログを通して、お友達が何人かできたこと。

 

 1歳7か月でおむつが外れたと書きましたが、おむつを使うのを止めた、が正解かもしれません。おもらしされたら困るような場所に行くとき輪おむつを使うこともありましたが、それ以外は「濡らしたら拭きます!」のスタンスでやっていました。こちらから排泄の誘導をせずとも、息子が自分からトイレに行きたいと伝え、おもらしをしなくなったのは2歳になるかならないかくらいです。

 

 

Q.反対に大変だな、つらいなと思うことを教えて下さい。

 

①イヤイヤ期が一番しんどかった!!

 

 息子がおむつを卒業するまでに2回くらい大きなイヤイヤ期があり、一番長くて辛かったのが最後のイヤイヤ期です。ちょうど娘の妊娠中でつわりと重なりました。 トイレのタイミングも分かっている、夜もおむつを使わなくて大丈夫になっている、おトイレ自立目前、というところでのイヤイヤでした。つわりで体調がすぐれない中、お外トイレが全くできなくなり「どうして??できるでしょ???」と辛くなり、本当に悲しかったです。

 結局、息子が2歳になる頃、つわりの終了と同時に、イヤイヤ期も終了、家でも外でもおもらしはしなくなりました。今思えば、イヤイヤ期というよりは赤ちゃん返りだったんでしょうね。

 

 

②人におむつなし育児をやっているという話をすると、「すごーい」と言ってはくれるものの「私にはできないわ」という反応だったり、「トイトレに熱心な人」と思われる空気を感じること。

 

 初めのうちはおむつなし育児の良さを広めたくていろいろ話したこともあったんですが、段々その反応にしんどくなってきてしまいました。息子のおむつ外れが早かったのも、私はおむつなし育児のおかげだと思っているのですが、人から「早いね」と言われるたびに「布おむつ使ってたからね」と答えてしまいます・・・。一人でもいいから「私もやってみたい!!」というママの反応があったら、私のおむつなし布教意欲も違ってたかも(笑)

 

 

  Q.布おむつ・おむつなし育児に関して赤ちゃんとの思い出に残るエピソード、印象的な出来事などありましたら教えて下さい。

 

 娘が生後1か月の時、だっこでお出かけをしていたら、4時間くらいおしっこをしなかったこと!!帰宅してすぐにおまるを座らせたらすぐにジャー!!「抱っこやおんぶ中は排泄せずに、おろした時に排泄することが多い」という話を本で読み知っていましたが、まさか生後1か月の子が4時間もおしっこを我慢できるだなんて!びっくりしました。

 

 

 Q.布おむつ、おむつなし育児で工夫していること、またおすすめのグッズなどあれば教えて下さい。

 

 息子はちょびちょびうんちでおむつを日に何度も汚していたので、Tシャツを布おむつのサイズに切ったライナーを使っていました。ソフライナーはおむつかぶれを起こしちゃったので・・・基本的にはこれを再利用するのですが、雨の日や面倒な時はそのまま捨てていました。これで布おむつを洗うのが楽になります。

 

 使用済みのおむつを入れるバケツは3つ用意しておきました。1つが小さめのバケツで、ライナーをいれるもの(ライナーについたうんちが布おむつに付かないようにするための、ライナー用バケツです)。他の2つは大きめのバケツでうんちの付着があるおむつ用、ないおむつ用です。ライナーは輪おむつに比べてぺろっとうんちが外れやすいんです。

 なので、バケツの中でじゃぶじゃぶ振り洗いするだけで結構簡単に汚れがとれました。 うんちが浮いた水をお風呂で流すわけにもいかず、トイレとお風呂場を行き来するのは結構大変でした。

 

 娘は、1日1度うんちがあるかないかで、手作りライナーは使わなくてすんでいるので、在庫のライナーはおしり拭きとして使っています。洗濯は面倒なので使い捨てです。娘は便秘ちゃんで1週間うんちしないこともザラなので、洗濯と言う点においてはものすごく楽です。

 

 

Q.あなたにとって布おむつ・おむつなし育児とはなんですか。

 

 

 生活の一部!アイデンティティの一部!私の人生において、布おむつもおむつなしも当たり前のことで、特別じゃない、でもとても楽しいことです。

 

 

Q.最後に、これから布おむつを使ってみようと思う人、おむつなし育児をやってみようという人に向けて一言お願いします。

 

 布おむつもおむつなしも多くのメリットがあります。工夫をすれば布おむつの洗濯などのデメリットは小さくできます。

 

 おむつなし育児はデメリットなんてあるのかってくらい、良いことだらけです♪排泄を通して子どもをよく観察して、関わることができて、子どもとの豊かな時間がとれる、とても素晴らしいことです。

 

 

Q.ありがとうございました!

 

↓マダムさんのブログです!^^ 貧乏育児、ってところがツボりました。笑

貧乏育児~布オムツとEC(おむつなし育児)~  http://binboumadame.blog.fc2.com/

 

2015年6月

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です